パソコンの起動を速くする”9”の方法<その3>

Posted by on 12月 18, 2011 in Blog | 0 comments

これを読んでいただいているということは、

NineBirdsのファンの方か

パソコンがまだ遅い方ですね!?

そんなあなたにお伝えしたいのは、

    ”デフラグ”です。

パソコンからソフトを削除したり、

あなたが作成したドキュメントを削除しても、

ハードディスクの領域は、何も変わってわいません。(うそー!)(<うそではありません)

実はそうなんですよ!ですから、消しても消しても空き領域はそのままなんです。

そこで登場するのがデフラグです。

これはパソコンの空き領域を作ってくれるスグレモノです。

例えば、あなたが野球をしたいと思います。

するとあなたは、あなたの部屋の中でバットやグローブ、 ボールなどを探しますね?

そのとき、この棚にバットがあったけど、グローブとボールはみつからない、

他の場所を探したらグローブがやっと箱のなかからみつかった、でもボールがまだみつからない。

結局、部屋中を探し回ってみつけるのに、時間がかかってしまいますね。

パソコンのハードディスクも同じです。

消したファイルや、ソフトは

最初に書き込んだ場所のままで、

ただ、「消えてますよ」。

となっているだけ(通常の操作では見えなくなっているだけ)で、

ただの無駄な領域となっています。

そこで”デフラグ”を実行すると、必要な領域を集めて整理してくれる、無駄な領域も移動して

再利用できるようにしてくださいます。

あー、ありがたやありがたや(笑)

これをやらない手はありませんね。

では次回、デフラグの実行の方法をお伝えしますね。

ではでは。

NineBirds.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です